ソイプロテインとは

筋トレやダイエットを目的として飲む人の多いプロテインは、食品由来のタンパク質を主成分とするサプリメントの一種です。肉や魚、大豆、卵などに多く含まれていて、筋肉や皮膚、血液などを作るのに必要な栄養素です。十分なトレーニングをしていても筋肉量が増えないという場合、タンパク質が不足していることが原因であることがあります。筋肉は激しいトレーニングで損傷した部分を修復して前よりも丈夫にすることで鍛えられていくため、効率良く鍛えるためには運動するだけでなく修復に必要な十分な量のタンパク質を摂る必要があります。そのためタンパク質だけを効率良く摂れるように作られたのがプロテインです。

原料によっていくつかの種類に分けることができ、牛乳に含まれるホエイやカゼインを使った物が主流です。ホエイは乳清とも呼ばれ、ヨーグルトやカッテージチーズなどから分離した透明の液体です。カゼインはホットミルクを作った時に表面に膜が張る原因になる成分です。一方ソイプロテインは、名前の通り大豆から作られたプロテインです。通常タンパク質が豊富な食品は肉や魚、卵、乳製品など動物性のものがほとんどですが、大豆は植物性の食品の中では例外的にタンパク質が豊富です。

どの種類であっても主成分がタンパク質ということは共通していますが、原料が違うことによってどのような違いがあるのでしょうか。ソイプロテインを他のものと比較しながら、特徴や適した目的を解説します。